スティービー・ワンダー

2020.09.27 Sunday 23:15
0

    盲目の天才アーティスト、スティービー・ワンダーがモータウンと契約したのは11歳の時、

    映画『メイキング』での登場シーンは衝撃的でした。

    リトル・スティービーの「フィンガーチップス」、そして「迷信」のかっこ良さはたまりません。

     屮好謄ービー・ワンダー/太陽の当たる場所」(68年)

    ◆屮ぅ┘好拭次Ε漾次廖69年)

    「迷信」(72年)

    ぁ屮汽鵐轡礇ぅ鵝廖72年)

    ァ峅鸛曄廖76年)

    Α岼Δ垢襯妊紂璽」(77年)

    А屮▲淵供次Ε好拭次廖77年)

    ─岼Δ鯊れば」(79年)

    「ポール・マッカートニー&スティービー・ワンダー/エボニー・アンド・アイボリー」(82年)

    「ザット・ガール」(82年)

    「心の愛」(84年)

     「ラブ・ライト・フライト」(85年)

     「パートタイム・ラバー」(85年)

     「ゴー・ホーム」(85年)

    「ランド・オブ・ラ・ラ」(86年)

     「スケルトンズ」(87年)

     「ユー・ウィル・ノウ」(88年)

    JUGEMテーマ:アナログ

    category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

    スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ

    2020.09.26 Saturday 21:39
    0

      映画『メイキング・オブ・モータウン』を観て、モータウン熱が再燃、ベリー・ゴーディとの掛け合い漫才で魅了されたスモーキー・ロビンソン。ダンスが苦手だったとか楽しいエピソード満載でした。

      ということでミラクルズのアルバムを引っ張りだしました。名曲の宝庫ですね。「トラックス・オブ・マイ・ティアーズ」「ゴーイング・トゥ・ア・ゴーゴー」「ウー・ベイビー・ベイビー」「涙のクラウン」等々、枚挙に暇がありません。

       SMOKEY ROBINSON & THE MIRACLES/GOING TO A GO-GO』(65年)

      ◆AWAY WE A GO-GO』(66年)

      『THE TEARS OF A CLOWN』(67年)

      JUGEMテーマ:No Music, No Life

      category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

      アソシエイション他

      2020.09.24 Thursday 23:13
      0

        昨日、有楽町で『メイキング・オブ・モータウン』を観た後、新宿へ回り込みレコード・ユニオンへ。

        7インチ盤のチェックだけで、時間も体力も財力もオーバーでした。成果は画像のとおりです。今日の目玉は、「ネバー・マイ・ラブ/アソシエイション」です。

        JUGEMテーマ:アナログ

        category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

        イアン・キャンベル・フォーク・グループ他

        2020.09.22 Tuesday 20:26
        0

          昨日、彼岸参りの帰り道の収穫。7インチ盤を中心に安レコ漁りの目玉は、「The Ian Campbell Folk Group/The Time They Are A Changin’」です。

          “メリー・ホプキン本”もゲットしました。

          JUGEMテーマ:No Music, No Life

          category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

          ジリオラ・チンクェッティ

          2020.09.20 Sunday 21:48
          0

            中3の冬休みにリリースされたサン・レモ音楽祭入賞曲の「雨」は、日本でも大ヒットしました。当時は知らない人はいないというぐらいでした。次のレコード「落葉の恋」もリアル・タイムで購入し聴いていました。ジリオラが、サン・レモ音楽祭の常連者だということは後に知りました。「夢見る想い」は、若干16歳の時のサン・レモ音楽祭優勝曲です。「白いバラ」は、キャット・スティーヴンスのカバー、大好きな曲です。

             屮献螢ラ・チンクェッティ/夢見る想い」(64年)

            「夢見る想い(日本語)」(64年)

            JUGEMテーマ:アナログ

            ◆岼Δ呂垢阿修海法廖64年)

            「ナポリは恋人」(65年)

            ぁ屬△海れはいつも心に」(65年)

            ァ岼Δ聾造蠅覆」(66年)

             「愛は限りなく(日本語)」(66年)

            Α岷」(69年)

            А嵳醉佞領」(69年)

            ─屮蹈泪鵐謄コ・ブルース」(70年)

             「つばめのように」(70年)

             「コンドルは飛んで行く」(70年)

             「薔薇のことづけ」(71年)

            「白いバラ」(71年)

             「恋よまわれ」(72年)

             「カンタ・バンビーノ(日本語)」(73年)

             「太陽のとびら」(74年)

            category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(2) | -

            クリスティン・プリムローズ/メアリー・マックパートラン

            2020.09.15 Tuesday 21:08
            0

              秋の訪れを感じさせるケルトのアルバム2枚。

              『Christine Primrose/’S tu nam chuimhne』(87年)

               スコットランド・ルイス島の女性シンガー、クリスティン・プリムローズが1987年にリリースしたセカンド・アルバム。

               地元スコットランドのバトルフィールド・バンドのメンバー等が最小限のバッキングを務め、ほぼ無伴奏で歌いあげています。ケルトの風が吹きぬけるようなアルバムです。

              『MARY McPARTLAN/the holland handkerchief』(2003年)

               アイルランドの女性シンガー、メアリー・マックパートラン(読み方わからず)が2003年にリリースしたアルバム。

               ドロレス・ケーンを彷彿させるシンギングをマーティン・オコナーやパディ・キーナン等のベテラン・ミュージシャンをバックに聴かせます。

              JUGEMテーマ:No Music, No Life

              category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

              リンダ・ロンシュタット/アン・サヴォイ

              2020.09.13 Sunday 22:55
              0

                異常な暑さだった夏も終わりが近づき、涼しい風に秋の気配を感じはじめています。こんな秋の訪れを感じるアルバムを一枚。

                『Adieu False Heart/Linda Ronstadt Ann Savoy』(2006年)

                リンダ・ロンシュタットが女性シンガーのアン・サヴォイと組んだデュオ・アルバムです。リンダのデヴュー当時に戻ったような、フォーキーで美しいハーモニーとフィドルやマンドリン、バンジョー等をフューチャーした1枚です。リチャード・トンプソンのナンバーを2曲取り上げています。タイトル「さよなら偽りの心」にも過行く夏を感じます。

                JUGEMテーマ:No Music, No Life

                category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

                セルジオ・メンデスとブラジル‘66

                2020.09.12 Saturday 21:13
                0

                  私が中学生の頃、流行っていたセルメンは、ボサノバとラテン・ロックを融合させたような独特の音楽を聴かせてくれました。,筬△覆浜0賁菊鵑任垢諭

                   屮札襯献・メンデスとブラジル‘66/マシュ・ケ・ナダ」(66年)

                  ◆屮灰鵐好織鵐函Ε譽ぅ鵝廖66年)

                  「デイトリッパー」(68年)

                  ぁ屮奸璽襦Εン・ザ・ヒル」(68年)

                  ァ屮好ボロー・フェア」(68年)

                  Α屮疋奪・オブ・ベイ」(69年)

                  А屮癲璽縫鵝廖70年)

                  ─峅礁棉馥Р顱廖70年)

                  JUGEMテーマ:アナログ

                  category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

                  ショッキング・ブルー

                  2020.09.11 Friday 21:48
                  0

                    高1の時に流行った「ヴィーナス」は、即レコードを買いました。「悲しき鉄道員」も流行りました。,藁礁未箸皀ッコイイ曲で、良く聴きました。それにしても“悲しき”というタイトルの曲が多いですね。

                    オランダ出身のショッキング・ブルーは、英米以外のロックに関心を持たせた功績は大きいですね。

                     屮轡腑奪ング・ブルー/センド・ミー・ア・ポスト・カード」(68年)

                       「明日に向う道」(69年)

                    ◆屮凜ーナス」(69年)

                    「マイティ・ジョー」(69年)

                    ぁ嵌瓩靴鉄道員」(70年)

                    ァ屮哀奪鼻Ε汽蝓次廖71年)

                    Α屮轡腑奪ング・ユー」(71年)

                    А嵌瓩靴恋心」(71年)

                    ─嵬詭世韻梁斥曄廖72年)

                    「悲しきハプニング」(72年)

                    「インク・ポット」(72年)

                    「悲しき誘惑」

                    「涙の願い」

                    「悲しき望み」

                    JUGEMテーマ:アナログ

                    category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

                    グラス・ルーツ

                    2020.09.08 Tuesday 20:28
                    0

                      “ヤンキー・サウンドの雄”というキャッチフレーズで、売り続けたグラス・ルーツ。「今日を生きよう」は、テンンプターズのカバーが大好きで、一気にテンプターズ・ファンになりました。

                       屮哀薀后Ε襦璽帖仁笋燭ぢ斥曄廖66年)

                      ◆嶌Fを生きよう」(67年)

                      「ペイン」(69年)

                      ぁ崘海罎詁掘廖70年)

                      ァ嵶は二人のハーモニー」(71年)

                      Α嵶はすばやく」(71年)

                      А屮哀蹇璽蝓次Ε丱Ε鵐鼻廖72年)

                      ─嵶泙粒蠢路」(72年)

                      「恋に乾杯!」(73年)

                      「燃える初恋」(73年)

                      JUGEMテーマ:アナログ

                      category:レコード | by:j-k-nolen-lpccomments(0) | -

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM